理事・講師のご紹介


 
haishi_img_prof.png

理事長・講師
葉石 かおり

酒ジャーナリスト
エッセイスト

ラジオレポーター、女性週刊誌の記者を経て現職。全国の清酒蔵、焼酎蔵を巡り、各メディアにコラムやコメントを寄せる。女性ならではの視点で、全国でセミナー、講演を行う。2005年「おひとりさま」という言葉で、流行語大賞にノミネート。おひとりさまのエキスパートでもある。

主な著書に「日本酒ティスティングブック」(西日本編、東北・北海道編)、「東北美酒らん」、「うまい酒の選び方」など。アマゾンの日本酒部門で第1位を獲得した「日本酒のペアリングがよくわかる本」を監修。

松尾大社で行われる酒-1グランプリの実行委員長を務め、NHK Eテレ「まる得マガジン」の日本酒講師ほか、BSジャパン「日経モーニングプラス」のお酒と健康コーナーのレギュラーなど。

葉石かおりオフィシャルサイトはこちらから。

 
 
sbty_yasu_profile1.jpg

理事
柴 泰宏

株式会社柴田屋酒店 代表取締役
NPO法人繁盛店への道 理事長
外食オーナーの経営塾太陽の会 会長

業務用酒類卸柴田屋酒店の代表取締役を2005年に三代目として就任。お客様のご繁盛と飲食業界の発展に貢献するという理念と、感動を運ぶ日本一の酒屋の実現を目指し、現在ではアメリカ・ニューヨーク、タイ・バンコクとイタリア・ミラノにて日本酒・焼酎の販売を通じて、日本の外食の素晴らしさ、日本のお酒の美味しさを伝える。

また外食の接客日本一を決める大会「S1サーバーグランプリ」を主催するNPO法人繁盛店への道の理事長を務め、2012年外食アワードを受賞。また、外食のオーナーの経営塾太陽の会を結成し、全国50社の仲間と毎月勉強会を開催。

 
 
sbty_takehiro_profile.jpg

理事
柴 健宏

株式会社柴田屋酒店 専務取締役

1992年サッポロビール株式会に入社。営業のノウハウを叩き込まれ、1995年現在の柴田屋酒店に入社。2012年に専務取締役に就任。兄で社長の柴 泰宏と協力し、社員一丸となって日本一の酒屋を目指し日々勉強の毎日。

全国の酒蔵を毎月訪問していく中で、酒文化と素晴らしい技、造り手の方々の熱い想いに触れ、この度JSAに参画。 好きな言葉は「人事を尽くして天命を待つ」。

 
 
29793805_1772204776197601_3081546066017910784_n.jpg

理事
田中 徳子

株式会社ワンダーマート 代表取締役

秋田県横手市生まれ、横手市在住。フリーのフードコーディネーターを経て、株式会社ワンダーマートを設立。現在は、フードビジネスコンサルタントとして地域の食材を様々な角度からコーディネートしている。また料理講習の講師として、地方食の商品開発や販売促進のコンサルティングも行っている。その他、食に関する講演、セミナーで講師を務める。

現在は、カンボジア(プノンペン)に新拠点を設立し、日本の地域食材を海外展開しやすい環境を作るために奮闘中。日本各地の地酒を東南アジアに向けて丁寧に紹介していく活動もスタート。

 
 
32506931_1945757598832758_3076827632126394368_n.jpg

理事
水谷正啓

合資会社月の友 事業統括部長

東京都生まれ。茨城県北茨城市在住。灘の酒造メーカー勤務を経て、2002年現在の(資)月の友に入社。
地域に根差した酒類卸売、小売業を目指し奮闘中。JSAの理念に共感し、この度参画を決める。

関東一の酒蔵数を誇る茨城県から、日本酒と茨城県の魅力度、知名度アップを目指す。

 
AsabePhoto.jpg

理事
浅部伸一

アッヴィ合同会社  開発本部メディカルドクター

大阪生まれ、奈良県出身。東京大学医学部卒業後は、東京大学医学部附属病院、東京都立老人医療センター、虎の門病院での臨床研修を経て、国立がんセンター研究所で肝炎ウイルス研究に従事。その後、栃木県の自治医科大学に移り、肝炎ウイルスに対する宿主免疫応答や新規ウイルスの研究を行った。栃木では、「自治医大ワインの会」で、先生方とワインと日本酒を中心に活動。

その後、アメリカ・サンディエゴのスクリプス研究所に留学。素晴らしい環境でウイルス免疫の研究を継続しつつ、サンディエゴのクラフトビールの美味しさも知る。「切れの良い」カリフォルニアワインは少し苦手であった。帰国後、栃木県北での勤務を経て、自治医科大学附属さいたま医療センター消化器内科に勤務。肝臓分野の責任者を務めた。

2017年、米系製薬会社であるアッヴィ合同会社に移籍。現在は、主に新薬開発業務に従事している。一方で、肝臓専門医、内科医の知識を生かし、「飲酒と健康」、「飲酒と肝臓」という側面から、なるべく「健康を損なわない」ようなお酒の飲み方を提案・啓蒙する講演活動等も行っている。

日本酒の魅力をより深く理解し、その価値が正しく評価されるよう、海外に向けて発信していく。
 

 

講師
近藤淳子

フリーアナウンサー

元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室(HAP)所属のフリーアナウンサー。TBS「ジャスト」、東京FM「ホンダスイートミッション」などテレビ・ラジオのレギュラー出演多数。産経デジタルにてコラム「フリーアナウンサー近藤淳子のまもなく本番です」連載中。

サケエキスパート、日本酒きき酒師、日本語教師として全国の日本酒イベント司会、日本酒コンテスト審査員、「GREAT SAKE JOURNEY2018」「「日本酒記」などの日本酒特番に出演中。2009年から女性限定の日本酒会「ぽん女会」https://www.facebook.com/ponjokai 主宰。多くのメディア媒体がその活動を掲載。一児の母。


オフィシャルブログはこちら 
オフィシャルインスタグラムはこちら

 

 

顧問・参事のご紹介


日本
 

【日本酒部門・顧問】

久慈浩介(南部美人 代表取締役社長)

山本典正(平和酒造 専務取締役)

 

【本格焼酎部門・顧問】 

柳田正(柳田酒造 代表)

中村慎弥(中村酒造場 取締役)

 

【日本酒部門・参事】

阿久津信(菊の里酒造 代表取締役社長)

浦里美智子(結城酒造 杜氏)

北原対馬(山梨銘醸

壺阪雄一(山陽盃酒造

橋場友一(泉橋酒造 代表取締役)

田村明男(簸上清酒 代表社員)

清水紘一郎(武の井酒造

 

【文化人・参事】

金関亜紀(フリーライター・エディター)

小宮千寿子(フリーライター・エディター)

 

【メディア・参事】

鈴木美和(サンケイリビング新聞社 デジタルビジネス部部長)

 

【飲食関係・参事】

吉岡貴彦(マックスコーポレーション 取締役)

外岡聡一(SAKE&WINE tono;4122 オーナーシェフ・シニアソムリエ)

外岡潤子(SAKE&WINE tono;4122 マダム)

山田玲子(料理家

 

イタリア
 

【ローマ・参事】

富永正子 (Doozo 代表取締役)

牛尾有仁子(通訳者)

 

タイ

 

【バンコク・参事】

井崎弘 (御料理 ゐざき/ IZAKI Japanese Restaurant オーナー)